奥州市江刺区広瀬・軽石。明治43年、梁川から伝授。
昭和9年4月、第二代目に引き継ぐが後継者なく、昭和40年代、中断を余儀なくされる。
平成8年5月、8人が梁川に入門。
翌年5月「頭渡しの儀」を挙行。
30有余年の空白を埋める第三代目として誕生する。
平成13年、軽石の拠点道場を建築。
再び伝統を絶やすまいと、連日の稽古が続いている。

ご連絡先


後藤 伯
〒023-1133 岩手県奥州市江刺区広瀬字平130-1
TEL.0197-36-2654